消費電力計測グッズ

パソコンや家電製品の消費電力って気になるけど実際の所どのくらい電力を消費しているのか解らないもの。
ですが最近は消費電力を計測するグッズが色々とあるようです。

消費電力を計測することは電気代節約の為のみならず、ブレーカー落ち防止の為にも必要なことです。
PCの場合には消費電力に見合った容量の電源ユニットを使う事で動作の安定性を向上させる意味でも、消費電力計測は非常に重要と言えるでしょう。

そんなわけで消費電力測定&節約グッズを色々と探してみました。

サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7
メーカー:サンワサプライ
参考価格:¥12,744
価格:¥12,400

SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカーSANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー
メーカー:サンワサプライ
参考価格:¥10,290

まずはこれ。今や定番とも言える消費電力測定コンセント「ワットチェッカー」。
消費電力をワット(W、実効電力)単位でリアルタイムに見る事が出来る為、非常に解りやすい。
その他、電圧(V)、電流(A)、皮相電力(VA)、周波数(Hz)、力率(PF)、積算電力量(KWh)、積算時間(H)も測定可能。
上位版の「ワットチェッカーPlus」では積算料金(円)、二酸化炭素排出量/CO2換算(kg)も計測出来る。

定格電圧は90V~125Vで、容量15A(1500W)まで測定可能となっている。
また、数ワット程度の低消費電力の機器でも正確に測定可能な為、常時電源オンの状態で使う電機製品や、未使用時の待機電力の測定にも有効だ。

本体はコンセント部と表示部の一体型でやや挿す場所を選ぶのが難点ではあるが、タップを使うなどして工夫すればそれほど困らないだろう。
むしろ欠点を補って余りある実用充分の機能を備えており、選択肢の少ない低価格電力測定器の中では今の所群を抜いていると言える。

>> "消費電力計測グッズ"の続き

テーマ: 自作・改造 - ジャンル: コンピュータ

1万円~2万円の静音電源とPCケース

夏も近づきPCの廃熱とケース内温度が心配な今日この頃。
そろそろ電源とPCケースを含めたニューマシンの購入を真面目に検討せねばと思い少し調べてみました。

PCケースはAntecのものが人気のようで、特に人気が高いのがP150シリーズのようです。
電源に関してはやはりEnermaxが安心かなーと思っているのですが、Antecのものも定評があるようなので、Antecの電源付きケースがコストパフォーマンスも良くていいかもしれません。

そうなると、Antec製430W電源「NeoHE 430」付きのP150がオトクという感じがするのですが、若干電源が弱そうなのが心配な所。
と思ってたら、P150の後継ケース Sonata Designer及び同Plusが発売されるようです。

Sonata Designerは、Antec製500W電源「EarthWatts」搭載で店頭予想価格2万円前後、2007年6月末発売予定とのこと。
旧機種と価格がそれほど違わないので、電源の性能次第では有力な選択肢になりそうですね。

>> "1万円~2万円の静音電源とPCケース"の続き

テーマ: 自作・改造 - ジャンル: コンピュータ

静音電源とマザボ関連のリンク集

HDDの安定性と将来のデュアルコア化を考えて静音電源関連を色々調べてみました。

PC電源関連スレッド
静音電源 Part19
1万円以内の良質電源を探しまくるスレッド Part7
ナイスな品質の良い電源 Part11
【W,KW,MW】 電源総合スレッド44号機 【W,KW,MW】

>> "静音電源とマザボ関連のリンク集"の続き

テーマ: 自作・改造 - ジャンル: コンピュータ