Opera のキャッシュ保存先を変更する

Windows 版 Opera のキャッシュデータの保存先を変更する手順です。

  1. Opera が起動していれば一旦終了。
  2. 起動ショートカットのプロパティを開く (必要ならばコピーしてから)。
  3. 「ショートカット」タブの「リンク先」にオプション -disk-cache-dir="キャッシュ用フォルダ名" を追加。
    例 : "C:\Program Files\Opera\launcher.exe" -disk-cache-dir="D:\cache\Opera"
  4. ショートカットから Opera を起動。
  5. URL欄に opera:about と入力してキャッシュのパスが変更されているのを確認。

キャッシュ保存先のデフォルトは Cドライブになってますが、Cは SSD だから酷使したくない場合や、追加した高速な SSD で爆速 Opera を堪能するんやで…!という方は是非お試しください。

pc_opera_property_ss.png
Opera ブラウザのプロパティ

※ 2018年4月現在の最新版 Opera で確認しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://itpc.blog.fc2.com/tb.php/195-15a58623
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)