OneTab のダークテーマ

OneTab は開いているタブを一時的に退避できる便利な拡張機能です。
しかし現状ではダークテーマやダークモードは無く、Chrome 拡張機能には Stylus などでスタイルを適用することもできない為、OneTab のスタイルシートを直接書き換える方法でダークテーマを適用します。

この方法には拡張機能のバージョンアップ時に元に戻ってしまう欠点があり、都度書き換えが必要ですが、書き換え範囲はごく狭いので簡単に行えます。

作業手順

下記の手順で書き換えを行います。

  1. OneTab の CSS ファイルを探す。
  2. 念の為ファイルをどこかへコピーしておく (不要なら省略可)。
  3. CSS ファイルをテキストエディタなどで書き換えて保存。
  4. OneTab を再読み込みする。

CSS ファイルの場所

"C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\プロファイル名\Extensions\…\1.18_0\onetab.css"

上記の “…” は OneTab を開いた時の URL "chrome-extension://…/onetab.html" の “…” の部分、“1.18_0” はバージョン番号で、最新のものを選択。

プロファイル名は 1ユーザのみなら "Default" で、複数ユーザで使っているときは "Profile 1" などに存在する場合があります。

CSS の書き換え

一番上の body{ }.clickable{ } の部分を下記のように書き換えます。

備考

colorbackground の色指定はお好みで変更してください。
バージョンアップ等で書き換えが頻繁になった時は、Chrome 拡張のフォルダへのショートカットを作っておくと便利です。

コメント

何度か前のChromeアップデート以降、CSSを書き換えるとOneTabが破損扱いとなり使用できなくなってしまいました。
対処法をご存知ないですか?

  • 2019/09/05(木) 22:15:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://itpc.blog.fc2.com/tb.php/208-ff999254
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)