ドコモから MNP で転出するときの手数料 (2021年2月)

NTTドコモからナンバーポータビリティ(MNP)で、楽天モバイルや格安スマホ MVNO などに転出する場合の費用(手数料)は次の通りです。(2021年2月1日現在)

MNP 転出の手数料

MNP で転出するときの手数料は、料金プランと MNP の予約時期によって3通りあります。

  • 2019年9月30日までの旧料金プランを継続中
    • 手数料 2000円(税別)
    • 4月1日以降の手続きは無料。
  • 2019年10月1日以降の料金プランを契約中
    • 手数料 3000円(税別)
    • 4月1日以降の手続きは無料。
  • 2021年4月1日以降にMNP予約番号を取得
    • 手数料なし (無料)
    • ウェブ窓口(My docomo) 、店頭(ドコモショップ)、コールセンターの何れでMNPを予約しても無料となる。

MNPの手続きの手順や、携帯電話番号ポータビリティ手数料についてはドコモ公式サイトの下記ページに記載されています。

ドコモ転出にかかる他の費用

上記の MNP 手数料以外にも、2年縛り割引プランなどの違約金(解約金)が必要な場合が多いです。
My docomo などで契約中の割引プランを調べて、プランの契約条件にある違約金を必ず確認しましょう。

解約金の条件と金額ついては ドコモの割引料金プランの解約料 をご覧ください。

ドコモ回線を ahamo に変更する場合

ドコモで ahamo (2021年3月開始) にプラン変更する場合は、無料の予定です。

  • MNP 手数料不要。
  • 既存プランに設定されている解約金も不要との情報あり。念の為、プラン変更時に確認しましょう。

大手携帯キャリアの MNP 無料化は2021年4月1日以降

MNP 手数料については総務省のMNPガイドラインで原則無料化が提示されました。
それに伴いドコモと au は、ガイドラインの適用開始日である4月1日から MNP 手数料を無料化します。

MNP 無料化の話が報道されたのは数ヶ月前なので、既に無料だと思っていましたが、まだ2ヶ月ほどは現行の手数料が維持されます。

参考

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://itpc.blog.fc2.com/tb.php/230-9425629d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)