ドコモの割引料金プランの解約料 (2021年2月)

ドコモから MNP で楽天モバイルや格安スマホ MVNO などに転出するときには、解約料が必要になる場合があります。
どのような場合に、いくらかかるのかは概ね下記の通りです。(2021年2月1日現在)

実際の金額は必ず確認する

ドコモのプランと割引は非常に複雑かつ度々変更されており、様々なケースが考えられる為、実際の条件と金額は My docomo などで必ず確認しましょう。
なお、加入中の料金プランや割引は My docomo の 契約内容・手続き ページ下部の 全てのご契約内容の確認 で確認できます (PCの場合)。

契約満了期間について

解約金がかからないのは、ドコモの指定する契約満了の期間中のみで、契約満了月の当月、翌月、翌々月のようです。
ただしプランによっては異なる可能性もありますので必ずご確認ください。

解約金の条件と金額

解約金(違約金)の発生条件と金額は概ね次の通りです。
なお、FOMA 専用の旧プランの場合については後述します。

2019年9月までの2年定期契約プランを継続中

  • 解約金は 9,500円。
  • 契約満了期間中の解約のみ無料。
  • 2019年10月以降に契約満了月が来ていても、プラン変更していない限りは同条件で自動更新になる (=同じ解約料がかかる)。

2019年10月以降の定期契約プラン (ギガホ、ギガライト、ケータイプラン)

  • 解約金は 1,000円 (定期契約ありの場合)。
  • 契約満了期間中の解約のみ無料。
  • 定期契約なしのプランは解約金なし。

FOMA の定期契約プラン

ガラケーや初期のスマホなどで長く FOMA (3G) を使っている場合、プラン変更をしていない限りは従来の FOMA のプランが継続されています。

また、多くの方は何らかの定期契約プランに加入されているものと思います。
FOMA の タイプSS、タイプS、タイプM、タイプL、タイプLL、タイプシンプル、タイプビジネスやそれらのバリュープランなどの定期割引がこれにあたります。

この場合、契約年数などによって 2つのケースがあります。

ファミ割MAX50、ひとりでも割50

契約期間が 10年未満の方が通常加入している割引プランです。

  • 解約金は 9,500円。
  • 契約満了期間中の解約のみ無料。

各割引の注意事項

(新)いちねん割引

FOMA の定期契約が10年以上経過し、その次の契約更新を迎えていれば、自動的にこのプランに移行しています。

  • 解約金は 3,000円。
  • 契約満了期間中の解約のみ無料。

(新)いちねん割引の詳細

ファミリー割引は違約金なし

ファミリー割引には契約期間の縛りはなく、従って違約金もありません。

MNP の転出費用

2021年3月31日までにナンバーポータビリティ (MNP) で転出する場合には、この他にも MNP 手数料が必要です。
詳細は ドコモから MNP で転出するときの手数料 をお読み下さい。

まとめ

定期契約プランに入っている場合は違約金が必要で、解約金は 9,500円、3,000円、1,000円の3パターンあります。
また、2021年3月31日までの MNP 転出には別途 3,000円 または 2,000円の手数料がかかります。

自分と家族の解約条件を知ることがなぜこんなにも大変なのだろう…と思いながら調べましたが、同様にお困りの方のお役に立てば幸いです。

参考

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://itpc.blog.fc2.com/tb.php/231-07f3b7ad
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)